読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるバイク屋に訴えられた裁判の記録

神奈川県の 某モーターサイクル店について。。

    S1000RR裁判記録 Tさんの署名文

    初期型のS1000RRで全日本にも出られていたTさんからの署名も頂いてました。
    私からの反訴に含まれる、A氏に依るリアサスOHにおける作業ミスについてです。

     

    そもそも。。

    当初、本音では車両メンテはTさんの店に出したかったのです。
    ですが当時の私からすると、超有名人であり現役全日本ライダーであるTさんは、有名なればこそ敷居も高く感じられてました。

    一方、A氏はTさんとの繋がりも宣伝しており、Tさんと同じセッティングを提供できるとか、Tさんのパーツ制作にも関わっているなどと聞かされました。
    それで、信用してしまったわけです。(これには悔恨しかありません。)
    敷居も低いし全日本で忙しくしているわけでもないし、気兼ねなくお願いできるかな、と。

    そして、A氏の作業ミスについては、私のものだけでなく、他のお客さんのバイクでもTさんが発見して直す、という事例がありました。
    A氏の店で加えられたミスをTさんが直す、という図式。

    (TさんはA氏本人にもその旨教えてさしあげ、アドバイスしてあげたとのこのですが、A氏からは礼の一言も無かったとのこと。勿論、ミスをした顧客に対しても)

    そして、後で資料を掲載しますが、当方の車両のリアサスは、残念ながらA氏の店でOHしており、それがあわや大事故に繋がるという事例が有りました。

    その際直ぐ持ち込んで検証して頂いたのがTさんです。
    よって、リアサスOHのミスについての証言を署名文で頂いた次第です。

    (私のフロントサスはTさんに作業して頂きました。A氏に作業依頼する直前に他のお客さんのトラブルを聞けたので命拾いできてました。)

    尚、ぶっ飛びそうになった当時、既にA氏との関係は切れていたので「泣き寝入り」してましたが、私が訴えられたからには、反訴の要素として持ちだしたわけです。



    f:id:Cult99:20161221173733j:plain

    私のリアサスは、FSW走行中にリアサスのロッドがぶっこ抜け、ストレートエンドでリアが跳ね上がりジャックナイフで飛びそうになりました。

    その時のS1000RR純正サス本体は、今でもTさんの店にあると思います。
    直して使う気にはなれませんので、リプレイスしました。

    ご覧になりたい方が居りましたら、ジートライブで作業をされる待ち時間にでも見せて頂く事も出来るかもしれません。


    続いて目撃証言です。