読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるバイク屋に訴えられた裁判の記録

神奈川県の 某モーターサイクル店について。。

    S1000RR裁判書類その8 A氏の陳述書 H28年6月23日

    誰も見てないかもしれない当ブログですが、決めたからには最後までやりきらねば。

    こちらはA氏に依る陳述書です。

     

    昨日の「準備書面4」とセットになります。論旨も同様です。
    既にそちらで要約など記述済みです。こちらはエビデンスとして参考までに。

    弁護士が作成したものと異なり、A氏のナマ声っぽい文章になりますが大差ありません。

     

    ここで疑問点が。

    「準備書面と内容が同じなのに、何のために本人の陳述書が出されたのか?」

     

    それは、

    A氏の主張を担保する証人が本人しか居なかった為です。

     

    第三者の証言が得られないので、

    証人、証拠として自分の意見を添えざるを得なかったわけでしょう。

     

    「代打、オレ」

    みたいですね。

    ちがうか。

     

    それ以外に得た印象は、

    「そうかぁ。過去25回もメンテに出していたのか・・・。無知とは恐ろしいものだ。」

    といったところ・・・。

    その間、一体幾らA氏に貢いだのだ・・・。在庫がダブついてた要らんパーツも買ってあげたなあ・・・。


    いやいや、全て納得しての出費です。取り返しのつく些細な作業ミスも少なからずありましたが、小さなことです。それらは全て飲み込んでいました。

    しっかし、よくも懲りずに25回もお世話になったものだと、改めて思った次第であります。


    続く。。

    f:id:Cult99:20161226183913j:image

     


    f:id:Cult99:20161226183920j:image

     


    f:id:Cult99:20161226183930j:image

     


    f:id:Cult99:20161226183937j:image