とあるバイク屋に訴えられた裁判の記録

神奈川県の 某モーターサイクル店について。。

    一事が万事

    こんなブログを見つけました。

     

    「つまるところ一事が万事、ひとつをまともにできない人間は、なにひとつまともにはできないということです。」

     

    ホントにその通りだと思います。

     

    GS1000と日々の日記:フルレストアオーバーホール後、走行1,300kmのZ1をエンジンオーバーホールする その9~ウオタニSP-2(Ver.FM)&CR-M33を装着し、音出しから初期慣らしを行う

     

    続きが楽しみです。

     

    あと、メカニック界隈で聞くのは、

    「出来ない奴ほど、色んな事に手を出したがる」

    らしいです。

     

    店選びの際の参考にされて下さい。

     

    以下追記

     

    そう言えば、こちらでは書いてませんでしたが、以前A氏にオイルとシールを交換して貰ったアグスタのフォークが有りました。

    なのに、A氏作品ということをすっかり忘れていました。

    何故思い出したか?

     

     

    昨年、久しぶりに組み上げたアグスタで走ってみたのですが、コレがフロントが全くストロークしない。

     

    フォークは新車の時のままで、長年OHしてなかったからだな。オイルが腐ったんだろうか。

    と思ってました。

    たまにしか乗らないから仕方ないか。

     

    で、また、久しぶりにアグスタに乗ろうと、小澤R&DへサスのOHに出したのです。

    すると…。

     

    「新車のママじゃないでしょ?何処かで開けたことあるでしょ?中、傷ついてましたよ?」

     

    と言われて…。

     

    ハッとしました。

    忘れてた。

     

    誰か、彼にサスの組み方教えて上げてください。

    以前戸田さんは、内々に間違いを指摘してあげたらしいけど、A氏はふて腐れるだけだったと仰有ってました。

     

    相手が誰なら聞く耳を持つのだろうか。

     

    おのれを信じる強さ。

    羨ましいです。