読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とあるバイク屋に訴えられた裁判の記録

神奈川県の 某モーターサイクル店について。。

    S1000RR FSW衝撃的事件の目撃証言

    • f:id:Cult99:20170124172047j:plain

    • FSWレーシングコースを走行中、こんなことになり、、、

     

    •  

      f:id:Cult99:20170124172114j:plain

       オイル受けのアンダーカウルには部品が落下。。(カウルを止めるビス3本は当方が置いたものですが)

      以下が、目撃者である、富士スピードウェイで知り合った友人お二人の陳述書です。


    f:id:Cult99:20161215183632j:image
    お読み頂ければ分かりますが、

    「確かに、リアサスがロッドエンドが抜け落ちてシャコタンになってたよ」
    とのこと。

    どうしてわざわざ目撃者を捜し出し、証言頂いたか?

    A氏から、「私がわざと壊した」と、反論されたからです。

    ・・・A氏に罪をなすりつける為に?私が自分の命を危険にさらす?

    呆れ果てましたが、こちらの言い分が正しいと証明するには、何年も前の目撃者を探さねばなりません。
    ちゃちな裁判ですが、裁判は裁判です。

    幸い、お二人とも常連ですので直ぐ連絡が取れて、快く陳述書の作成を引き受けて頂きました。

    今後その事案に纏わる資料をアップします。

    続く。。

    【追記】

    リアサス事件当日、自分のfbに書いたコメントが有りました。

    開けるとリアがゴツゴツするしエンブレ利かないしコーナーで膨らむし、変だとは思ってたんですよ。思い返せば。
    でもまず自分の感覚を疑ってしまうんです。違和感を感じる理由を自分の責に帰そうとしてしまう。」


    そうなんです。
    違和感が有ると、先ず自分を疑い、その後しばらくして漸くメカニカルトラブルを疑う。
    しかも、重大な問題ではなく、ちょっとした、例えばこの場合はパンクなどタイヤトラブルかと思ってしまう。
    実際ピットインして目視したのもタイヤだけでした(この時はまだ脱落していなかった為、ぱっと見は分かりませんでした)。

    何れにせよ、目撃者や詳しい方からの推測としては、

    ・サスOH時の作業ミスによるオイル通路閉塞により、リアショックが伸縮せず、ゴツゴツする。
    ・コーナーで走行ラインが膨らむのも、リアが伸縮していなかったから。
    ・その為加わる衝撃等によりエンドアイが弛緩
    ・バネで押されているため、振動のたびにゆるむ方向へ回転。
    ・最もリアサスが伸びきる1コーナーで、脱落。

    こういうことではないかと。


    実際、A氏のショップにてS1000RR純正リアショックOH後、
    減衰調整のダイヤルがクリックせず固着してた為、再度作業をやり直しさせています。


    その後ダイヤルは動くようになりましたが、何らかの部品破損や組み間違えがあった可能性がありますね。


    【以上追記】